ライド&ライト通信

RIDE&WRITEはワードプレス版に引っ越しました。https://www.ride-write.com

2018モデルのNinja250でツーリングしました

f:id:kokubu_ou:20180720150658j:plain

この記事の要約とかエピソード

連日35度を超える猛暑が続いてますね。ツーリング当日も37度というおそろしい予想最高気温。で、この暑さでちょっとだけ助かったのはNinja250がタイなどのあっつい国々でも快適に運転できるように、ライダーに車体からの温風が当たらないようにできていたこと。かなり効果は高いと思う。そういえば昔、ZX-12R乗っていたころ夏場はホント地獄でした。真夏に火鉢を抱えて運転しているような状態で、とにかく暑かった。で、冬になればこれヒーターみたいに快適なんじゃない?とか思っていましたけど、不思議と冬は全く暖かくないんですよ。謎ですw

今回Ninja250で訪れたのはCBR250RRの時に凍結してて上がれなかった青山高原。風車が扇風機みたいで見た目は涼しげでしょう?山の上なので気温も多少は低いかな?と思ったけれどやはり夏はどこ行っても暑いもんです。結局この日もバイクを走らせている間は風が当たるので、まぁまだマシなんですが、止まるとあっつい!休憩してても逆に暑いからすぐに走り出しちゃうんです。この暑さはまだまだ続くようですからみなさん熱中症などにならないよう体調管理もしながらバイクライフを楽しみましょうね!

 

www.ride-write.com

Ninja250(2018モデル EX250P)をレンタルしてインプレしました

f:id:kokubu_ou:20180716173244j:plain

この記事の要約とかエピソード

大阪モーターサイクルショーでは試乗できなかった新型のNinja250/400。本音をいうとNinja400の方に乗りたかったけど、レンタルバイクとして入ってきたのは250の方。ま、CBR250RRとの比較になって良いかな~って事で早速予約しました。で、レンタルして家までの帰り道ですでに不満が出たのはメカノイズ。カワサキらしいというかなんというか、パタパタパタうるさいのなんのってwなんだろう?タペットのクリアランスがキツイのかな?本当に壊れてるんじゃあないかな?って思っちゃいました。後はシートが細くて硬いからお尻が痛い。もうちょっとなんとかしてほしい。他はまぁ、合格点。でも先に乗ったCBR250RRがよく出木杉。細かい部分とエンジンの完成度が違う。やっぱり高いだけのことはあるなぁと思いました。

それから、これはCBR250RRもそうだったんだけど、最近のSS250にはブレーキとかサスペンションの調整がほとんどついていない。せめてレバー調整くらいはつけてほしいなと思いました。

そう考えると、当時の新車価格80万円だったNSR250R SPってかなりお買い得なバイクだったんだなぁなんてことも考えちゃいますねw

▼本記事リンク

https://www.ride-write.com/entry/2018/07/16/072902

バイク王が予想通り(?)赤字から黒字に転じました

f:id:kokubu_ou:20180706213814j:plain

業績悪化だったバイク王が黒字に!復活を果たした4つの理由とは?

 

この記事の要約とかエピソード

前回記事『業績悪化の「バイク王」に拍車をかける禁断のバイク買取とは!?』では実をいうとSmart Newsさんでも取り上げられ1日に1万PVも超える反響がありました。

やっぱり世間では『人の不幸は蜜の味』なんでしょうか?w

とはいえ、バイク王のIR資料をしっかり読んでみると、これは一過性のもの。
バイク王はなかなか経営上手な企業と言えるでしょう。しっかりと株主の利益を守りつつ企業として躍進し続けています

実際バイク王は中古バイク業界に多大なる影響を与える企業なので、ココがコケるとバイク業界はかなりの混乱が発生するでしょう。

社会的な影響を考えてもバイク王はコケるわけにいかない状況になっています。

バイク王や車業界のガリバーなど大企業は叩かれやすいのが最近の世間の傾向になっていますが、あまりに度が過ぎるとしっぺ返しをくらうのは我々です。あまり面白がって悪い評判ばかりを煽り立てていると業界全体が縮小してしまい、売り手にとっても買い手にとっても面白くないことにつながるでしょう。

まぁそんなこんなで今回はバイク王の決算資料を元になぜバイク王が黒字に転じたかを分析してみました。経営者の方もそうでない方も参考になる部分はあると思いますので、ぜひご覧ください。

 

呂500(ろーちゃん)のイラストを復活させました

f:id:kokubu_ou:20180703160717j:plain

◆ MMD MODEL:ぽんぷ長式呂500 「艦これ」ファンアートモデル

 

この記事の要約とかエピソード

第2次世界大戦中に日本にドイツから譲渡された潜水艦U511、旧日本海軍に引き渡し後「呂号第500潜水艦」と名付けられた潜水艦が若狭湾の海底で見つかったそう。

headlines.yahoo.co.jp

 

このニュースに便乗して、呂500のイラストを復活させましたwwwww
上記のCB750Fourとのイラストは記事統合で削除したやつだからこっちだけで限定復活です。呂500のイラストってヲタクホイホイなんだけど、嫌う人は嫌うんだよなぁ。記事内容はシャリーの整備が中心でノウハウ的なものだったし、イラスト掲載してる他記事とはちょっと系統が違う気がしてたこともあって一旦削除してました。

www.ride-write.com

 

まぁ、イラストと言っても私のブログで使っているのは、いつもクレジットを入れている通り『MMD』という3Dモデルを2D化するというクソ退化手法なんですけれどもねwww

ほんとMMDに関係している有志の方々にはいつも頭が上がりません。 

いつかはオリジナルキャラクターデザインしてもらったり、MMDも制作してもらいたいなぁなんて思っております。

NSR250Rにバーエンドミラー取付

f:id:kokubu_ou:20180703154709j:plain

この記事の要約とかエピソード

昔っからノーマルのでっかいミラーがあんまり好きじゃなくて、前に乗っていたバイクもいろいろと交換してきました。中でもレーサーレプリカであるNSR250Rのミラーはどうもカッコ悪い。しかも折りたたみ出来ないので、渋滞中とかガレージの中では邪魔になることが多い。小さいミラーも探してみたけど、最近のカウルに取り付けるタイプはもちろん現行車をターゲットにしているのでミラーの角度がなかなか合わない。

で、前から気にはなっていたバーエンドミラー。むかしはSR400とかによくつけられていたのでメッキででっかいのが多かったけど、ストリートファイターとかネオカフェレーサーの出現のおかげかたくさん種類がありました。中国製でピンキリもあるようだけど、今回購入したものはしっかりしててイイ感じでした。ミラーの後方視界は良好で、ノーマルと変わらないレベル。鏡もブルーミラーなのでヘッドライトの反射も抑えてくれます。

ミラーオフプレートも、もちろん現行車向けのものばかりで、われらがTYGA-Performanceはさすがでアルミビレットのものがあるけれど、ちょっとお高く、Webikeには在庫無し。というわけでいつものDIYですw。

RGV250Γは買うなら今のうちRGV-Γ250SPは高騰し始めてますよ

f:id:kokubu_ou:20180620184146j:plain

◆ MMD MODEL:駆逐艦時津風「艦これ」ファンアートモデル(モデル製作:つみだんご)

 

この記事の要約とかエピソード

90年代の2スト250ccクラスで唯一乗ったことがないのがRGV250Γ、RGV-Γ250SP。夜な夜な走りに行っていた友人のお兄さんが乗っていたけれども先輩のバイクを「ちょっと乗らせて!」とは簡単に言えません。その後アプリリアRS250は手に入れ、しばらく乗りましたが、どうも調子が悪かったようでパワー感はイマイチといった感想でした。

で、中古車相場を調べてみると、NSR、TZRに比べれば控え目。最終型のRGV-Γ250SPでも2桁万円の車体がチラホラ。噂によると補修パーツが年々入手しにくくなってきているとのこと。2ストはどれだけ大事に乗っていてもエンジンパーツは消耗するバイクですから、この辺りは価格に影響してくるのでしょう。

そこで気になるのはRG250Γ。通称パラガン。ノスタルジックな外装に、スズキの経営危機を救うほど売れたバイクなので、中古パーツはそこそこ見つかるようです。

でもやっぱり、現役時代のあこがれは最終型のVJ23A型RGV‐Γ250SPなんだよねw2スト完成形と言われるその乗り味がいったいどんなものなのか一度は体験してみたいものです・

TZR250Rもどんどん値上がりしてますよ

f:id:kokubu_ou:20180620113224j:plain

◆ MMD MODEL:駆逐艦天津風「艦これ」ファンアートモデル(モデル製作:つみだんご)

>>TZR250R・TZR250のGooBike 価格相場が気になる!

 

この記事の要約とかエピソード

NSR250Rの価格相場を調べたら他の2ストもきになるよねってことで、昔乗っていたTZR250Rも調べて見ました。私が夜の港町や山道を走っていたころ、周りで2ストといえばNSR250R。TZR250RやRGV250Γはごくごく少数派。各スポットに1台か2台いるかいないかぐらいでした。そんななかでなんでTZR250Rを選んだか?っと聞かれれば、「みんなと同じがイヤだったから!」ですw

コーナーリングマシンとしてサーキットでは名高いTZR250Rでしたが、実際はNSR250Rよりも低速トルクが細く、乗りにくい。さらにSP仕様になるとクロスミッションになっていて、1速のギア比は小さめ。スタートダッシュが難しいのなんのってw
今乗ってもそう感じるのかな?って疑問はあります。

あと、初期型のパラレルツインTZR250と後方排気TZR250ですが、3XVが現役の頃は格安バイクのイメージが強かったです。初期型に関しては10万切るような値段で投げ売りされてたんじゃあないかな?カッコ悪かったしw
後方排気もよくエンジン焼くともっぱらの噂で、シート下に設置されたチャンバーも重心が高くなってしまうのでコーナーリングはクセがあったんだろうなぁ

それが今やお宝バイクになっているんだから、物の価値っていったい何だろうって思ってしまいますよねw